top of page

実施レポート 2024/2/22-2/23ウクライナ避難民に対する箱根でのネイチャーセラピー

 

2022年11月より在日ウクライナ大使館、一般社団法人全国心理業連合会(全心連)、H.A.I協会主催により、今年度も、箱根にあるホテル「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」のご支援をいただき、ウクライナの建国記念日の8月24日とウクライナへの侵攻が始まった2月24日に合わせて、毎月24日-25日に箱根でのネイチャーセラピーを開催してきました。


 2/24でウクライナへの侵攻から2年を迎えますが、想像以上に避難生活が長くなっていることでの精神的な疲労や、自立のために仕事を始めている方は、言葉の壁や日本の習慣に慣れようと日々頑張っておられます。ご支援くださっているオーナーは、侵攻が始まった2/24に大変心を痛め、ウクライナ避難民の方々の心の痛みやつらさが少しでも和らいでくれたらとの思いから、毎月24日前後にご招待することを決められました。

様々な思いを抱えながら過ごしておられることもあり、一時的に日常から離れることで気分転換になったり、自然とふれあうことで心身を整える機会になるのではと思います。

 実施にあたっては、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの支援を受け行いました


◆9:30ウクライナ「心のケア」交流センターに集合。事前説明のあと、出発。

  


               箱根に向けて出発

       

◆1日目散策






ロープウェイで大涌谷へ登ったり、お土産を選ぶのも楽しかった

                      

◆ホテルでの楽しい時間


       ご主人とおかみさんのお料理はとてもおいしかった。

       おかみさんの日本舞踊の舞を観ました。


◆2日目は各自箱根を散策し帰路へ 

 親子・友人同士と過ごし方も違うため、各自で散策されました。

          

◆まとめ

 参加された方からは、

「ホテルで、とても素敵な歓迎をしてくれました。ありがとう。」「初めて見る景色や興味深いものに触れる機会をありがとう。」とメッセージをいただきました。あたたかな人とのつながりで癒され、心と体をリラックスすることができたと思います。

素晴らしい時間であったとのメッセージをいただきました。

 ウクライナの方を心から支援したいと想うご主人やおかみさんのおもてなしの心と、自然の中で過ごすことで、ストレスを緩和することができたのではと思います。

 

主催:

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

在日ウクライナ大使館

場所:ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖神奈川県足柄下郡箱根町箱根164-1)

対象:ウクライナからの避難民の方

担当:ウクライナ避難民・日本人ボランティア

参加人数:9名(ボランティアスタッフ含む)

-----

本企画は下記の皆様にご後援、ご協力をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会助成:公益財団法人日本財団協力:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

   ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖


Commenti


bottom of page