top of page

実施レポート 2024/3/24-3/25ウクライナ避難民に対する箱根でのネイチャーセラピー

 

2022年11月より在日ウクライナ大使館、一般社団法人全国心理業連合会(全心連)、H.A.I協会主催により、今年度も、箱根にあるホテル「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」のご支援をいただき、ウクライナの建国記念日の8月24日とウクライナへの侵攻が始まった2月24日に合わせて、毎月24日-25日に箱根でのネイチャーセラピーを開催してきました。


 今回は、学校に行っている子どもたちが春休みで参加することができました。日本の学校にもなじんできているようで、子どもたちの日本語の習得は目を見張るものがあります。

一方で、2月に実施した2回目のメンタルヘルスアンケートでは、ウクライナへ帰る目途が立たないなかで、日本で生活していく不安を抱えている方が多く、メンタルの状態は1年前と比較してむしろ悪くなっていることが見えてきました。表面的には見せていない心の痛みやつらさを理解し、心のケアをしていくことが必要です。樹々が芽吹き、春の訪れを感じる優しい風ややわらかい日差しを浴びながら、自然の中で過ごしていただき、少しでも心の元気を取り戻してもらえたらと思います。

 実施にあたっては、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの支援を受け行いました。


◆9:30ウクライナ「心のケア」交流センターに集合。事前説明のあと、出発。

  









               箱根に向けて出発  

    1日目はロープウェイが止まっており、屋内で観光できるところ周り

    早めにホテルに入りゆっくりと過ごしました。     


◆ホテルでの楽しい時間





         子どもたちが多く、にぎやかな食事となりました。

         ご主人とおかみさんと色々なお話しをしたり、おかみさんの

         日本舞踊の舞を観ました。


◆2日目はお天気に恵まれ、箱根散策









    

       

◆まとめ

 参加された方からは、

「みんなで楽しく食事をしたり、温泉でゆっくりできて、すごく楽しかった。大変なこともあるけど頑張っていこうと思えた」「とても温かく迎えられ、おいしい料理をご馳走になり、美しい踊りを見せていただきました。私たちはこれらの瞬間とおもてなしにとても感謝しています。忘れられない思い出です。ありがとう」とメッセージをいただきました。

今を楽しめることや、笑顔になれる時間があることは、とても大切なことと思います。

 ウクライナの方を心から支援したいと想うご主人やおかみさんのおもてなしの心と、自然の中で過ごすことで、ストレスを緩和することができたのではと思います。

 

主催:

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

在日ウクライナ大使館

場所:ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖神奈川県足柄下郡箱根町箱根164-1)

対象:ウクライナからの避難民の方

担当:ウクライナ避難民・日本人ボランティア

参加人数:20 名(ボランティアスタッフ含む)

-----

本企画は下記の皆様にご後援、ご協力をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会助成:公益財団法人日本財団協力:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

   ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖


Comments


bottom of page