top of page

実施レポート 2023/12/25-12/26ウクライナ避難民に対する箱根でのネイチャーセラピー

 

2022年11月より在日ウクライナ大使館、一般社団法人全国心理業連合会(全心連)、H.A.I協会主催により、今年度も、箱根にあるホテル「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」のご支援をいただき、ウクライナの建国記念日の8月24日とウクライナへの侵攻が始まった2月24日に合わせて、毎月24日-25日に箱根でのネイチャーセラピーを開催してきました。


 1年が終わろうとしているこの時期は様々な思いが交叉すると思います。そのような時だからこそ、自然を感じながら気持ちを落ち着かせたり、リフレッシュする時間を持つことで、前に進む力を生み出していけるのではと思います。

ウクライナにいれば、家族で過ごすクリスマス。家族と過ごすことの多い時期は、ウクライナ本国にいる家族と離れて過ごすウクライナ避難民の方にとって、孤独感や孤立感、寂しさも募ります。来年は家族みんなで過ごせるように、、、そんな願いを込めて、ゆっくりと過ごしてもらえればと思います。子どもたちはとても楽しみにしていたそうで、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうとおっしゃっておられました。

また、在日ウクライナ人リーダーが、切符の買い方や電車の乗り方などをレクチャーを行いました。

 実施にあたっては、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの支援を受け行いました


◆9:30ウクライナ「心のケア」交流センターに集合。事前説明のあと、出発。

   


           

◆1日目散策


               緑に囲まれた中を散策


            寒さの中でも元気いっぱいに子どもたち

   

                  ホテル到着       

◆ホテルでの楽しい時間

 ご主人とおかみさんのお料理はとてもおいしかった。おかみさんの日本舞踊の舞を

 観ました。


◆2日目は各自箱根を散策し帰路へ 

 家族ごとに行かれたいところなどがあり、それぞれの過ごし方でゆっくりと箱根を

 散策されました。

       

◆まとめ

 参加された方からは、

 

「私と孫に訪れたクリスマスの奇跡」と言われ、ロープウェイから、昔からの夢だった富士山を見れたことや素晴らしい景色を眺めて、明るい平和、すべてが上手くいく、良くなるだろうと気分が晴れやかになったというメッセージをいただきました。

辛いことがあっても、美しいものを見て、自分のなかにある暗いものを外に出そうとしているそうです。

ご主人やおかみさんから、悲しみのことは考えないように、ゆっくり休んで下さいと言われたことがとても嬉しく、暗い心に光が灯った感じがしたと言われていました。

あたたかな人とのつながりで癒され、心と体をリラックスすることができたと思います。

素晴らしい時間であったとのメッセージをいただきました。

 ウクライナの方を心から支援したいと想うご主人やおかみさんのおもてなしの心と、自然の中で過ごすことで、ストレスを緩和することができたのではと思います。

 

主催:

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

在日ウクライナ大使館

場所:ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖神奈川県足柄下郡箱根町箱根164-1)

対象:ウクライナからの避難民の方

担当:ウクライナ避難民・日本人ボランティア

参加人数:9名(ボランティアスタッフ含む)

-----

本企画は下記の皆様にご後援、ご協力をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会助成:公益財団法人日本財団協力:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

   ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖


Comments


bottom of page