top of page

実施レポート 2023/11/24-11/25ウクライナ避難民に対する箱根でのネイチャーセラピー

 

2022年11月より在日ウクライナ大使館、一般社団法人全国心理業連合会(全心連)、H.A.I協会主催により、今年度も、箱根にあるホテル「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」のご支援をいただき、ウクライナの建国記念日の8月24日とウクライナへの侵攻が始まった2月24日に合わせて、毎月24日-25日に箱根でのネイチャーセラピーを開催してきました。


 今回は、日本人ボランティアスタッフが同行し、安心して過ごしていただけるようにサポートさせていただきました。11月になると紅葉も深まり、四季が織りなす日本ならではの自然とのふれあいを味わっていただける機会になればと思います。都市部で生活をしている方も多く、自然から季節の移り変わりを感じることは、メンタル的にも大切な時間となります。少しでも日常から離れた時間を過ごすことで、心の痛みやストレスを和らげていただければと思います。

実施にあたっては、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの支援を受け行いました


◆9:30ウクライナ「心のケア」交流センターに集合。事前説明のあと、出発。

   



              箱根へ向かう電車の中で


◆1日目散策






   箱根登山鉄道で強羅に向かう途中で、強風のためロープウェイと芦ノ湖の観光船は

   運休しているとのアナウンスが流れたため、強羅からケーブルカーで早雲山まで

   登り、そこでしばし休憩。

   ちょうど遅い午後の日差しが箱根の山々を美しく照らし出し記念撮影をしました。

        

◆ホテルでの楽しい時間




          ご主人とおかみさんのお料理はとてもおいしかった。

          おかみさんの日本舞踊の舞を観ました。


◆2日目は各自箱根を散策し帰路へ 


       

◆まとめ

 今回は、日本人ボランティアスタッフから箱根の歴史をお話させていただいたり、強羅付近を一緒に散策しながらサポートをさせていただきました。ウクライナの方は芸術に触れる機会のある方も多く、美術館でもゆっくり過ごされました。

ホテルの到着する時間は、外の気温も下がってきたこともあり、ご主人とおかみさんが温かく迎えてくれたことが何より嬉しかったそうです。

あたたかな人とのつながりで癒され、心と体をリラックスすることができたと思います。

素晴らしい時間であったとのメッセージをいただきました。

 ウクライナの方を心から支援したいと想うご主人やおかみさんのおもてなしの心と、自然の中で過ごすことで、ストレスを緩和することができたのではと思います。

 

主催:

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

在日ウクライナ大使館

場所:ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖神奈川県足柄下郡箱根町箱根164-1)

対象:ウクライナからの避難民の方

担当:ウクライナ避難民・日本人ボランティア

参加人数:9名(ボランティアスタッフ含む)

-----

本企画は下記の皆様にご後援、ご協力をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会助成:公益財団法人日本財団協力:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

   ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖


Comments


bottom of page