top of page

実施レポート 2022/12/23-12/24ウクライナ避難民に対する箱根でのネイチャーセラピー

 箱根にある「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」。ここには、この度のウクライナへの侵攻に対してとても心を痛め、ウクライナ避難民の方々を心から心配するオーナーとおかみさんがいらっしゃいます。つらい思いをして日本に来られているウクライナ避難民の方々に、自然豊かな箱根でゆったりしてほしいというお気持ちから、在日ウクライナ大使館にご連絡を取られ、11月にウクライナ避難民の方々への箱根旅行を実施されました。

 在日ウクライナ大使館から一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センターに、この企画を継続して実施するための協力依頼がありました。箱根といえば私たち日本人にとってもリラックス、リフレッシュできる自然豊かな地。それであれば、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの助成をいただきながら、ネイチャーセラピーのプログラムを応用した形で実施ができるのではないかと、私ども特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会(H.A.I.協会)に依頼がありました。

 「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」のオーナーとおかみさんとも事前にお会いし、そのあたたかなマインドに大変、感銘を受けました。そこで、在日ウクライナ大使館、全心連、H.A.I.協会主催で箱根でのネイチャーセラピーを実施することになりました。

◆13:30 今回は横浜の参加者が多かったため、町田駅に集合。日本語ができるウクライナ避難民の方をリーダーさんとした9名です。事前説明のあと、出発。行ってらっしゃい!


◆水辺で鳥さんたちを見ながらリラックス。夕日を見ながらホテルに移動です。


◆「ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖」に到着!オーナーとおかみさんのあたたかいおもてなしが始まります。あたたかいお料理、おかみさんの日本舞踊、オーナーとのゲームなど、みなさんも楽しんでいただけたようです。


◆みんなできれいな自然を眺めたり、ロープウェイから箱根の絶景を見たりしながら、ゆったりとした時間を過ごしました。


◆まとめ

 参加された方からは、「すごく楽しかった」「箱根は行きたかった場所だったし、いろんな景色を見たり体験ができたりしてよかった」「オーナーやおかみさんとの時間がすごくよかった、また会いたい」などの感想をいただきました。

 ウクライナの方々にとっては自然とは深いつながりがあり、休日にはピクニックやハイキングに行くことが習慣でもあるとお聞きしています。関東ではこのような機会が日常的にあるわけではなく、関東にいるウクライナ避難民の方々にとっては、日常を取り戻す大切な機会になるのだと感じました。



主催:

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会(H.A.I.協会)

一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

在日ウクライナ大使館


場所:ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖(神奈川県足柄下郡箱根町箱根164-1)

対象:ウクライナからの避難民の方

担当:ウクライナ避難民(リーダー)・全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラー

参加人数:12名

----- 本企画は下記の皆様にご後援、ご協力をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。 後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会 助成:公益財団法人日本財団 協力:

株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

ジェムスティーイン箱根・芦ノ湖


Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page