top of page

実施レポート 2022/12/11ウクライナ避難民に対するアニマルカフェでのT.A.A.A.を開催

 


 12月4日に開催した犬カフェでのT.A.A.A.は40名以上のウクライナの方々が参加し、「よかった」「気持ちが落ち着いた」「祖国の犬を思い出した」など、ウクライナの方々にとって、動物とのかかわりはいい効果があることを実感しました。犬と同じように猫を飼っていたウクライナ避難民の方も多く、アニマルカフェでのT.A.A.A.の2回目として、12月11日に猫カフェでのT.A.A.A.を行うことになりました。実施にあたっては、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの支援を受け行いました。


※感染対策には十分、配慮をして行います(検温、アルコール消毒、換気など)。ご来場の方はマスク着用をお願いしています。


◆15:00・16:00・17:00・18:00と4グループごとに、全心連ウクライナ「心のケア」交流センターに集合。猫とふれあう時の注意点などを説明。子どもたちが安心してふれあう

ことができるように、子どもの年齢に合わせてお店を分けることにしました。

交流センター入口には箱庭セラピーのミニチュアが置かれており、子どもたちに大人気のコーナーです。親子で楽しく遊んでいました。



◆グループごとに出発!




◆16:00~19:00猫とのふれあい体験

なでたり、一緒に写真を撮ったり、猫に合わせてゆったりとした時間を過ごしました



◆まとめ

 参加者からは、「かわいかった」「くつろげた」「楽しかった」などの感想をいただきました。犬は、活発で一緒に遊んだり、抱っこをしたり膝にのせたりなどスキンシップできるところが魅力です。反面、猫はマイペースなので、人と猫が適度な距離を保ちながらゆったりできるためリラックスされた方も多かったように見えました。みなさま、猫との別れを名残り惜しそうにしておられ、とてもいい時間を過ごされたのではないかと思います。

 今後も、アニマルセラピー的な心のケアを継続し、心の安定やストレス緩和につなげていければと思います。引き続き、ご支援をよろしくお願い申し上げます。


主催:

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会 一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

在日ウクライナ人スタッフ、ボランティアスタッフ 全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラー(話を聴くプロ)ボランティアスタッフ 場所:

カフェ モカラウンジ 渋谷公園通り店(東京都渋谷区宇田川町32-12 アソルティ渋谷8F)

ペットショップCoo&RIKU 渋谷スペイン坂店(東京都渋谷区宇田川町13-4

対象:ウクライナからの避難民の方

担当:在日ウクライナ人スタッフ、日本人ボランティア、話を聴くプロ(全心連公認プロフ

ェッショナル心理カウンセラー) 参加人数:48名 ----- 本企画は下記の皆様にご後援、ご協力をいただきました。改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。 後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会 助成:公益財団法人日本財団 協力:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

コメント


bottom of page