top of page

12/11、ウクライナ避難民に対するアニマルカフェでのT.A.A.A.を開催

 

特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会(H.A.I.協会)は、一般社団法人全国心理業連合会(全心連)が運営するウクライナ「心のケア」交流センターと連携し、2022年12月11日、ウクライナ避難民に対し、猫カフェでのアニマルセラピー的かかわり活動(T.A.A.A.)を開催します。


 12月4日に開催した犬カフェでのT.A.A.A.は40名以上のウクライナの方々が参加し、「よかった」「気持ちが落ち着いた」「祖国の犬を思い出した」など、ウクライナの方々にとって、動物とのかかわりはいい効果があることを実感しました。犬と同じように猫を飼っていたウクライナ避難民の方も多く、アニマルカフェでのT.A.A.A.の2回目として、12月11日に猫カフェでのT.A.A.A.を行うことになりました。実施にあたっては、日本財団のウクライナ避難民支援助成プログラムの支援を受け行います。

  • 主催:特定非営利活動法人ヒューマン・アニマル・インタラクション協会、一般社団法人全国心理業連合会

  • 助成:日本財団

  • 実施日:2022年12月11日(日)

  • 場所:原宿

  • 対象:ウクライナ避難民

※感染対策には十分、配慮をして行います(検温、アルコール消毒、換気など)。ご来場の方はマスク着用をお願いしています。


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page